koyu-clinic

前回の膝蓋下脂肪体の続き・まとめ 整形外科

前回の膝蓋下脂肪体の続き・まとめ

前回のまとめ…膝のお皿の下のくぼみには、膝蓋下脂肪体という痛みを感じとるセンサーが豊富に含まれているゼリーのようなものがあります。これは膝の曲げ伸ばしに合わせて形を変え、膝の緩衝作用を担っています。 特徴として膝が深く曲がると中に深く入り込み、膝を伸ばすと表に出てくるという性質があります。 前回は膝…
ロコモを知ろう! 整形外科

ロコモを知ろう!

みなさんはロコモティブシンドロームって聞いたことありますか? ロコモは 加齢や、骨や筋肉、神経の障害によって日常生活が制限されたり、介護・介助が必要な状態になっていたり、そうなるリスクが高くなってしまう状態 と日本整形外科学会が提唱した概念になります 3大原因として ・骨粗鬆症 ・変形性関節症 ・脊…
マイクロカレントってなんだろう? 整形外科

マイクロカレントってなんだろう?

みなさん、こんにちは! 今回もリハビリテーション科で使用している治療器を紹介します。 それがこちら! みなさんによく受けていただいている電気治療器です。 症状に合わせてモードを選択。 主に使用するモードを2つ紹介します。 まず初めに、マイクロカレント(MCR=微弱電流) 通電すると何も感じないので受…
膝の前側・膝下が痛い方のためのセルフエクササイズ(膝蓋下脂肪体)① 整形外科

膝の前側・膝下が痛い方のためのセルフエクササイズ(膝蓋下脂肪体)①

はじめに・・・膝のお皿の真下には膝蓋下脂肪体(しつがいかしぼうたい.Infrapatellar Fat Pad:IFP)という痛みを感じとるセンサーが豊富に存在するものが位置し、これは膝の曲げ伸ばしに伴い変形して動き、膝への衝撃を和らげる働き、膝蓋骨の動きをスムーズにする働き、膝の内圧を調整する働き…
超音波治療 整形外科

超音波治療

皆さん、こんにちは。 今回はリハビリテーション科で使用している、 超音波治療器をご紹介したいと思います。 こちらが使用している超音波治療器です。 超音波治療器では 生体組織に照射される際に生じる熱で温熱作用を発生させ、 超音波が到達している範囲を立体的に温めることができ 1秒間に100万回(1MHz…
膝を曲げるときに膝の裏側の外側が痛くて膝を深く曲げられない人のためのセルフエクササイズ!! 整形外科

膝を曲げるときに膝の裏側の外側が痛くて膝を深く曲げられない人のためのセルフエクササイズ!!

はじめに…膝を曲げるには脛(脛骨)が内側に捻じれる(内旋する)必要があります。膝が曲がり脛骨が内旋するとき内側半月板は前方に滑り、外側半月板は後方に滑ります。また、原則として膝が曲がっていくときには、両側の半月板は全体として後方へ移動します。 靭帯と繋がっていない外側半月板の方が、内側側副靭帯と繋が…
赤ちゃんの股関節脱臼検診(発育性股関節形成不全) 院長

赤ちゃんの股関節脱臼検診(発育性股関節形成不全)

赤ちゃんの股関節が脱臼してしまう病気に発育性股関節形成不全という病気があります。 従来は先天性股関節脱臼という病名でしたが、生まれてから脱臼してしまう事が多いため、発育性股関節形成不全と呼ばれるようになりました。発育性股関節形成不全の発生は以前と比べるとかなり減少しています。しかし、近年は診断が遅れ…
なかなか治らない痛みに収束型・拡散型体外衝撃波治療 院長

なかなか治らない痛みに収束型・拡散型体外衝撃波治療

体外衝撃波治療には収束型体外衝撃波と拡散型体外衝撃波と言うものがあります。 どちらも全国的にはまだまだ導入している医療機関は少なく、特に収束型に関しては埼玉県全域でも数台しかありません。(2022年5月現在) 当院では拡散型体外衝撃波治療を2021年より導入し、多くの方に効果を感じて頂いております。…
膝の痛みでスポーツや趣味を諦めない整形外科治療 院長

膝の痛みでスポーツや趣味を諦めない整形外科治療

膝の痛みには様々な原因はあります。 変形性膝関節症、半月板損傷、筋力の低下や柔軟性の低下による痛み、膝蓋腱損傷や靭帯損傷など色々あります。 膝の痛みのせいで、マラソン、サッカーやテニスなどのスポーツ、趣味の山登りや旅行などができなくなってしまっている方も多くいると思います。 もしかしたら、整形外科い…
こうゆうクリニックのInstagramを開設しました! クリニックについて

こうゆうクリニックのInstagramを開設しました!

当院のInstagramを開設しました! 2022年4月20日、地域の患者様や多くの方々に支えられて、こうゆうクリニックは2周年を迎える事ができました。 3年目となるこの度、当院でもInstagramを開設し、クリニックの日々の日常や情報、健康の為となる知識などを発信していきたいと思います。 当院は…